eMIX&eMASTERING

eMIX&eMASTERING

有償にてMIX&MASTERINGを承っております。

eMIXとは

オンライン上のデータのやりとりでMIXを行います。
立会いミックスに比べて移動時間や移動費などがかからないこと、聞き慣れた環境でミックスチェックが出来るなどのメリットがあります。

ご依頼方法

  1. 納期や曲数やご予算をご連絡下さい
  2. スケジュールの調整、料金や支払い方法を決定致します
  3. 曲のデータをお送り頂きます
  4. MIX作業を行います、完成曲のミックスを確認して頂きます
  5. 修正点があれば修正を行います
  6. 納品

料金表

一律の料金設定がございます、曲数や、納期等の兼ね合いがありますので、お問い合わせして頂いたやりとりの中でお伝えさせて頂きます。また販売規模など、ご予算の都合に合わせて行うことも可能ですのでお気軽にご相談下さい。

入稿データについて

ステムデータ、またはパラデータで音源を入稿頂きます。形式はWAVデータで24bit/48khzを推奨致します。データは頭出しをして頂き、全てのファイルが同じ再生時間になるように書き出しをして下さい。

エフェクトに関してはドライ/ウェットどちらでも構いませんが、やりとりの中で細かい調整が必要になりそうなファイルに関しては、かけてお送り頂いた方が確実かと思います。

ご自身で作成なさったラフミックスを同梱して下さい。
また参考音源などがあれば、極力イメージに近くなるようMIX致しますので、ご相談下さい。

納期について

納期については、一般的な歌ものであれば1曲/日インストや編成の少ない物は2曲/日を目安にお考え下さい。
ミックスの手直しに関しては、基本的には3回を目安とさせて頂きます、勿論行き過ぎたご注文で無い限り何度でも最大限ご要望にお応えいたしますが、作業スピードや納期との兼ね合いもありますので、極端なご要望は対応しかねる場合がございます。

東京近郊の方であればレコーディングも込みで承りますので、併せてご相談ください。

eMIXのお問い合わせはCONTACTページからお願いいたします。

eMASTERINGについて

マスタリングにつきましては、MIX作業の一連として行いますので別途料金は貰い受け致しません。アルバム単位でのMIXのご依頼の場合も同様です。

マスタリングのみの依頼は別途ご相談下さい、2MIXの作成で問題(ミックスバランスが極端に悪い、音が割れてしまっている)があった場合、マスタリング作業で修正することが困難である場合が多いため、ご期待に添いかねる場合があるからです。

またDDPマスターの作成は行っておりませんので、プレス用マスターの作成が必要な場合は予めご相談下さい。